2014年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アーカイブ
カテゴリー
RSS
TEL 0120-77-5163受付時間:9:00~18:00 定休日:土日祝


アーカイブ

2014年8月 のアーカイブ

2014年8月27日 水曜日 1950年 スチュードベーカー チャンピオン  鍵製作作業

今回の、作業は、今後2度と しない作業かと思います。 なにせ、国内に 何台 有るのかわからない程 珍しい車輌です。

1950年 スチュードベーカー チャンピオンです。ドアと、1GNのキーは、有ったのですが、キーベースに無理な加工を施して 製作したようなキーで、キーそのものが、

調子良く使えない状態でした、トランクのキーは、無し。  助手席に有る グローブBOXの、キーも無し。

鍵屋の仕事を始めて 20年位経ちますが この車輌用の、キーベースを、私は 在庫しているのかが とても不安な思いで、在庫のキーブランクをチェックしたところ、

20年前に、仕入れていたキーブランクが、ピッタリ 合いました。今回 初めて使用しました。

今までに 1度も 使用せずに在庫していたキーブランクで、持ってて良かった 捨てなくての、思いが・・・・・。在庫本数 9本 有り。

この9本のブランクで、正しいキーを2本製作しなければなりません、無駄なキーブランクの使用は、出来ません。

次に、トランクのキーブランク探し と、 グローブBOX用の、キーブランク探し  この2箇所のキーは、通常在庫のキーブランクにて対応可能が、わかり ひと安心。

無事に、3箇所の、キー製作作業は、完了。

全て 2本ずつ 2ペアで、製作して作業完了しました。

私の作業車の中には、他にも 1度も 使用した事の無い 貴重なキーブランクが何種類も在庫しています、全て この様な 低年式車輌用のキーブランクです。

持っていれば、いつかは役に立ち、お客様に喜んで頂けるかと思っています。

 

参考画像                             作業をした、現車

 

後方から、リアウィンドウのスタイルが、とても素敵です。

 

フロントのノーズ部分                      リアトランク部分

 

運転席ドアハンドルと、ドアキーシリンダー             蓋付のドアキーシリンダー

 

助手席 グローブBOXと、シリンダー              シリンダー拡大

 

車内                               メーター付近 右端に、IGN-CYが、有ります。

 

IGN-CY(ドアと共通のキー)                トランクのシリンダーになります。

 

作業完了までに、時間が掛かりましたが、3箇所すべてが スムーズに、回るキーができました。

この車輌、本当に 日本に 何台有るのですかね。ちょっと気になります。

http://www.geocities.jp/mmk840/studebaker/

この車輌の情報を見つけましたので。

 

 

 

2014年8月18日 月曜日 1980年 フェラーリ 512BB ドアシリンダー 組み替え作業

現車の画像は、今回有りませんが 1980年 フェラーリ 512BBのドアシリンダーの片た方が 違うので 同じ キーで、作動出来るように して欲しいの作業依頼です。

フェラーリ 512BBですと、特別な シリンダーを、使用しているように 感じますが、イタリア車輌と考えれば、他のイタリア車輌と、同じです。

今回は シリンダーを分解して、1本のキーで、作動出来るようにしました。

 

  1980年 フェラーリ 512BB 参考画像です、今回の車輌画像は、有りません。

 

       今回、修理作業で、お預かりした、ドアキーシリンダー 左右です。

 

シリンダーを分解しています。

 

シリンダーを分解しています、 キーは、フェラーリ純正キーです。

 

イタリア車輌専用の、シリンダー組み替えパーツ(イタリアンカーズ用)中身ですが、袋の中なので 見れませんね。

 

古いディスクは、使わず、新品に取り替えます            ディスクが綺麗に 揃っています。

 

組み込みの前                          組み込み完了&作動 OK!!

 

とてもスムーズな、作動状態になり、これで安心して、ドアロックの施錠 開錠が出来るようになりました。

今回は、イタリア車輌の中野 フェラーリでしたが、他のイタリア車輌の鍵で お困りの方は

お問い合わせください。

 

 

2014年8月13日 水曜日 2002年 FIAT PUNTO(188) イモビライザーキー製作登録作業

2002年式 FIATプントの イモビライザー付きキーの 追加登録作業です。  従来は、イモビライザーのコピー&クローンが出来ないタイプのキーでしたが、新しい機器を

導入しましたので、イモビライザーが装着されていても、製作が可能になりました、当然 鍵を全て 紛失されても エンジンの始動は、可能です。

 

車輌前方                             車輌後方

エンブレム                            車内

 

今まで製作出来なかった イモビ ID:48          左が純正キー、右が製作に使用したキー

 

イタリア車輌のイモビライザー付きキーで、お困りの場合、お問い合わせください。

2014年8月12日 火曜日 2011年 ダッジ チャージャー PROX KEY(スマートキー) 登録作業

2011年 ダッジ チャージャー PROX キー追加登録作業です。 並行輸入車輌で、ディーラーさんでの 対応が??難しい。 プッシュ ボタンスタート仕様の車輌になります。2011年以降の、チャージャーは、プッシュボタンです。

 

車輌前方                             車輌後方

 

運転席ドアハンドル                        車内

 

エンブレム                             メーター付近

 

スタートボタン                           スタートボタン拡大

 

今回登録した 純正キー

 

以前に 今回の チャージャーと同じシステムの、2012年 300Cの鍵紛失からの登録作業をしていますが、

追加登録 及び 鍵の紛失からの登録作業で、お困りの方は、ご連絡をください。

 

 

2014年8月8日 金曜日 2007年 ルノー カングー イモビ付き 3ボタンリモコン登録作業

2007年 ルノーカングーのスペアーキー追加登録作業ですが、今回は、純正3ボタンリモコンキーの登録をしました。  ルノーカングーのスペアーキーの製作方法は、

キーデータをコピーして製作する(クローンキーとも、言います)方法と、キー登録用のテスターを車輌に接続してディーラーさんと同じ方法で、登録する方法が有ります。

今回は、車屋さんからの作業依頼で、純正キーを準備して有りましたので、テスターを接続しての、追加登録作業になりました。当然ですが、キーを全て紛失されても、

このテスターを使用すれば、キー登録が可能です。

 

車輌前方                             車輌後方

 

エンブレム                             車内

 

助手席側に有る ダイアグコネクタ               コネクタに、キー登録用テスターを接続します

 

上が、今回登録した、純正キー                 3ボタンリモコンキー 登録作動確認完了

 

 

カングーのスペアーキー製作 & カングーの鍵の紛失 など、お困りの場合 ご連絡を頂ければ 対応致します。


このページのトップへ